we live in a beautiful world

Beautifulife主催 永井沙織のblog

12.20.2015

【年の瀬の鎌倉リトリート&イヤーエンドパーティー】ありがとうございました。













【年の瀬の鎌倉リトリート&イヤーエンドパーティー】


何回ありがとうて言っただろう。

何回ありがとうて言われただろう。
何回ありがとうを感じただろう。

ありがとう♡

それ以上の言葉が見つからなくて、
何度もありがとうって伝えていたら、みんな笑ってた(笑)。

あなたがあなたで居てくれて、生きてくれて、関わってくれて、

だからこそ与えられていることに、
心からありがとう。

いくつありがとうを伝えても足りないくらい、

今年出逢い共に過ごした多くの多くの皆さんに、本当に多くを与えて頂き、与えられた事ばかりでした。

リトリートでとても穏やかに暖かくなった自分の中からは、

止められない程の沢山のありがとうが溢れていました。


ありがとう。

ありがとう。
ありがとう。
ひとりひとりに心からありがとうございました。
あなたの幸せをいつも想ってます♡








新しい年の始まりは、【新年新月の鎌倉建長寺リトリート 2016/1/10】

年初め。
2016年最初の新月。
そして1253年に建立された日本最初の禅寺、鎌倉建長寺。
とてもパワフルな時空で行うスペシャルなリトリートへぜひいらしてください。
新しい年のスタートをこの場で迎えにいらしてください。






新しい朝のまっさらな綺麗な空気が心底気持ちいい。
今日という新しい日をとびきり素敵な色に自由に描こう。
早く着きすぎて、リトリート会場の目の前の海で深呼吸。






緑と池の水と海と山に包まれたこの地はとても清々しい。
境内に足を踏み入れ奥へ奥へ歩いて行くだけで
心が洗われていく。








書院にてお写経が始まりました。
ご住職さんのご挨拶とおつとめ。
そして「般若心経」をお写経しました。




降り注ぐ冬の太陽が暖かくて優しい。
浄化された凜とした空間の中、
一文字一文字丁寧にお写経していきます。


般若心経は、私も何年もお勉強しています。
とても素晴らしい教え。
生きていく上での宝のような教えが詰まっている教えです。
生きていること、人生が、もっと輝いて見えるようになる。

唱えるのとはまた異なり、
一文字一文字丁寧に書くことで、その意味を深く感じる。



お写経で感じること、得ることはみんなそれぞれ。
そして繰り返し行っても、その時々の状態によって変化しています。
みんなで何が起きたかシェアしたのも豊かな時間でした。

また春にやりましょう。
感じましょう。













大正13年に建てられた歴史深い開山堂にて
年の瀬のヨガと瞑想を行いました。





ありがとうをテーマに
「縁起」と「空即是色」についてお話ししました。






今年最後のリトリート。
ひとつひとつ
ひとことひとこと
一瞬一瞬を
丁寧に感じていたら
本当にあっという間でした。

最後はありがとうが止まらず
心があたたかくなり
涙がこぼれ落ちました。

かけがえの無い時間を一緒に過ごして下さったみなさん
心からありがとうございました♡







リトリートの後はみんなで大好きなGarden House鎌倉へ。

今年もありがとう♡
かんぱーい♪♪♪

ヨガの後に
みんなで食を囲む時間は格別。

心が更に温まる。
やっぱり人は人に触れて居たい。関わっていたい。
人の温かさに勝るものは無いかもしれない。



ここの鎌倉地野菜は美味しくておすすめ!
素材が活き活きしていて生きてる。







生徒さん達から頂いたクリスマスギフト達。
サンタのみんなありがとう♡


もうすぐクリスマス。
大家族みたいな暖かい時間をみんなで過ごせてとても幸せでした。
本当にありがとうございました♡

みんなに会えるのも今年最後だと思うと淋しくなっちゃいました(涙)。
またすぐに会えますように♡





ありがとう。
ありがとう。
ありがとう。
ひとりひとりに心からありがとうございました。
あなたの幸せをいつも想ってます♡
さおり

0 件のコメント:

コメントを投稿

blog